きりんログ

-愛と青春と声豚の記録-

挑戦の太陽に照らされて! / Aqours 3rd LoveLive! Tour 埼玉 感想

f:id:ayarieshon:20180611234347j:plain

僕らの想いを乗せて未来へと駆け抜けて行った10両編成の列車の終着駅ー9人の少女達は、一回りも二回りも大きくなった姿で聖地・埼玉メットライフドームに帰って来てくれました。

 

11月17日、18日、ライブツアーの一箇所目とは思えない程、充足感に満ちたライブ。それは偏に、2ndから進化したAqoursのパフォーマンスが確かな結果を伴ってそこに表れていたから。ありったけの努力をして積み重ねた彼女達の軌跡の全てが、歌やダンス、言葉として形になり、その場所で確かに見届ける事ができたから。

 

「彼女達の全ての軌跡が輝きだった」。言うは易し行うは難し。物語を再現するだけでも難しいAqoursが辿って来た道程をその渾身で体現するように、あの空間を彩る全ての音や光さえも味方に付けてその歌と言葉で四方八方へと輝きを拡めるように、「WONDERFUL STORIES」というタイトルに帰結し得るだけのものが、確かな形を伴ってあの場所に生まれたのでした。

続きを読む

『New winding road』に想いを馳せて

f:id:ayarieshon:20180528012200j:plain

こんにちは。きりんおじです。

ラブライブ!サンシャイン!!」TVアニメ2期Blu-ray第6巻特装限定版特典CD⑥

『New winding road

に想いを馳せます。

Special thanks to エモ太郎.

tsktktk.hatenablog.com

続きを読む

『孤島の水族館からの脱出〜消えた宝物を取り戻せ!〜』の謎解きを終えて”もう1つの謎”が解けたお話

f:id:ayarieshon:20180523230007j:plain

2018年5月21日(月) 21:00

人生でも屈指の最高の一日が終わった。今は達成感と感動で心が満ち満ちている。それと僅かばかり残る寂しさ。それは最高の体験をした事の証明でもあるのだ。

 

これは、とある孤島に訪れて9人の少女達―浦の星女学院のスクールアイドルAqoursのメンバーに出逢い、謎解きを通じて心を通わせた私の”実体験”の書記である。

続きを読む

れぼると日誌vol.01 / ライブレボルト第一回革命軍駐屯基地作戦会議 ~FIREVOLTの二人に聞いてみよう~

f:id:ayarieshon:20180520220855j:plain

こんばんは!白石まどか役の荒井瑠里さんに、背高いですね!何cmあるんですか?と聞かれてオタオタしたオタクのきりんです。

 

さて、最近またも気になり始めているコンテンツがあります。それが「ライブレボルト」。

 

f:id:ayarieshon:20180520222612j:plain

 

私は、普段ラブライブ!や舞台関係の感想記事をアップしているオタクなのですが、最近「ライブレボルト」が気になり始めているので、『れぼると日誌』と称して、ライブレボルト関係のライブやイベントに参加した感想なりレポをアップしていきます。

 

大前提として、私は「ライブレボルト」のことはほぼ全くと言っていい程よく分かっていません。私が知ってるのはこれくらい。

 

  • 堀内まり菜さんが出演している
  • 「イエッタイガー」、「MIX」、「モッシュ」が公認(レギュ違反ではない)
  • 物販で「ヘルメット」と「ホイッスル」が売ってる
  • 堀内まり菜さんが出演している
  • 客席とステージの間に金網がある
  • 曲が強い
  • 転んでも他のオタクが手を引っ張って起こしてくれる
  • 堀内まり菜さんが出演している
  • 堀内まり菜さんが出演している

 

そもそも、この作品のことを知ったきっかけが

 

 

コレでした。

 

私は、ラブライブ!のオタクであると同時に、さくら学院の父兄(ファンの総称)です。残念ながらリアルタイムで2010年度~2017年度のさくら学院を追い駆けられなかった身としては、”あの”「堀内まり菜」さんがライブ主体のアニメ関連作品(※アニメになるとは言っていない)に参加されること自体が夢に見ていたことであり、この話を聞いた時は「現在進行系で堀内さんを追い駆けられる!」とめちゃくちゃテンションが上がったものです。

 

そこに、飛び込んできたのが今回のイベントの告知。

 

 

しかーし!はい、この告知があった時にはチケットがSOLD OUT!していました(チーン)。それもその筈。会場がカフェでキャパが50席。しかも、父兄さんの力は圧倒的(と聞いている)。チケット発売開始の18時に待機していても買えなかった人が多くいるくらい。

 

今回は縁が無かったかーと後悔していると、なんとイベント当日に「キャンセル分の空きが出た」とのツイートが。

 

 

この時たまたま前日に寝落ちして早起きできていたこと、次はチケットを買い逃すまいとツイッターの通知をオンにしていたこと。その結果、なんとチケットを買うことができたのです!この世界はいつも諦めない心にチケットをくれるんですよね…

 

はい、前置きが長くなりましたが、

 

ライブレボルト 第一回革命軍駐屯地作戦会議~FIREVOLTの二人に聞いてみよう~

 

のレポ、感想をわーわー言っていきたいと思います!

 

続きを読む

『ラブライブ!サンシャイン!!』楽曲テーマ一言読解!【全楽曲まとめ】ver1.0

f:id:ayarieshon:20180515215820j:plain

ラブライブ!サンシャイン!!』楽曲の「テーマ一言読解」を行います。対象は、これまでにリリースされたグループ、ユニット、デュオトリオ、ソロの全楽曲。新曲がリリースされた場合は、その都度更新していきます。

続きを読む

舞台『黒子のバスケ IGNITE-ZONE』を見て思ったこと

f:id:ayarieshon:20180512205417j:plain

どうも、スポーツをするのは好きじゃないけど、見るのは好き。ただしアニメに限る。でお馴染みのきりんです。

舞台『黒子のバスケ IGNITE-ZONE』を初観劇しました。観劇のきっかけは、もともと「黒子のバスケ」のアニメが好きだったこと。田野アサミさんの「舞台女優」としての姿を一度見てみたかったこと。

今夏、公演予定の『七つの大罪 The STAGE』にて、アサミさんが出演される舞台を観劇予定だったのですが、知人が舞台も面白いから黒ステは見るべきだ!と言っていたこと。函館UCでのアサミさんのパフォーマンスがあまりにも素晴らしかったこと。ラジオ「もちこみっ!」でアサミさんが青エクの舞台に出演された時の話をしており、舞台女優としてのアサミさんの姿をいち早く見たかったこと。

などなど、色々なきっかけが重なって、今回観劇する運びとなりました。

続きを読む

HMM×ラブライブ!サンシャイン!! セレクトショップ~オリジナルネームシールづくりのススメ~

f:id:ayarieshon:20180512175250j:plain

みなさん、シールは好きですか?僕は、どちらでもありません。

でも、「HMM×ラブライブ!サンシャイン!! セレクトショップ」で作れる「オリジナル描き下ろしネームシール」は大好きです。

今回は、シールが好きでも嫌いでも無い僕が、 ラブライブ!サンシャイン‼︎オンリーショップでシールを作ろうと思った理由と、作ったシールの作品展を開催しようと思いました。

それでは、知られざるオリジナルシール作りの魅力。

とくと、ご覧に入れてみせましょう!

続きを読む