読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりんログ

-愛と青春と声豚の記録-

Pile Birthday Party !!! 2016@5/1の記録

f:id:ayarieshon:20160501224034j:plain

Pile Birthday Party !!! 2016」東京1日目、お疲れ様でした!

自分は「FAN MEETING」「LIVE」の両方に参加。

「EX THEATER ROPPONGI」は、はじめて行きましたが、新設された会場のようで、内装外装とても綺麗で、どの席からも見やすくて、音響も良い(歌うまのぱいちゃんにとってココ大事)最高の会場でした!

地下に潜って会場入りする感じはTDCホールをイメージしてもらえればいいかな?

簡易的ではありますがレポです。

 

FAN MEETING

ファンミは初参加でしたが、トーク→ゲーム→ミニカラオケコーナーの流れでした。進行は戸島氏。自由人なぱいちゃんの手綱を戸島氏が握ってぱいちゃんのボケにツッコミを入れてくお馴染みのスタイルでした。個人的に気になった部分をいくつか。

 

・お便りコーナーでは、Birthday Partyのツアーでご当地を回る時に何を食べたいですか?というお便りが。それに対してぱいちゃんは「焼酎を飲みたい」とずっと言い張っていた気がします(笑)戸島氏は、「あなたを応援にしに来てくれる人の前でその発言はいいの?」と痛烈なツッコミを入れていました。今日も終わったらお酒を飲みたいと話していたぱいちゃんに対して、「明日も歌を歌うけど大丈夫?」と聞いていましたが、ぱいちゃん的にお酒を飲んだ時の方が喉の調子がいいらしいです。「お酒を飲んでストレスをためないことが一番」「昨日お酒を飲んでないのに、今日喉の調子が悪かったら嫌じゃん?」という独自の理論を展開。戸島氏も「エリコはお酒を飲んだ後、カラオケ行った時に声の伸びが良くなる。」と言っていました。あと、ぱいちゃんはお酒を飲んだ翌日は顔がむくみやすいそうで、明日は顔がぱんぱんになった私が見れるかも、とも。PPP(ぱんぱんパイル)という謎のワードもぱいちゃんから飛び出しました(笑)最初からお酒の話尽くしで、楽しい楽しいトークでした(笑)

 

・28歳になったらやりたいことは?という質問に対しては、語学の勉強がしたいと語るぱいちゃん。ぱいちゃんは、もともと映画は字幕派で、英語を聞き取ることなら普通に出来ていたそうです。映画を見る時も、字幕の日本語訳と見比べて、英語とのニュアンスの違いを考えてしまうくらいだそうです。十分凄い。だけど、今年は英語を話せるようになりたいとのことでした。また、28歳でやってみたい曲として、これまでの曲とは違う、むしろ28歳らしくない曲をやってみたいとのこと。戸島氏はぶりぶりのアイドルソングっぽいものを期待していたそうですが、それは否定。ギターを持って弾き語り(弾きはしないそう)できる曲もしたいと言っていました。(事務所には大原櫻子さんがいるのでガチの弾き語りはかぶるから出来ないとも…(笑)

 

・流れは忘れましたが、ぱいちゃんの記憶力がよいというお話から、μ'sの100何曲分のダンスをもう覚えていなくてもよいということで、脳のメモリーがだいぶ空いたという話をしていました。踊れと言われたら踊ることはできるらしく、今ではクラウドで記憶を管理しているような状態だそうです(笑)

 

・会場限定で「Melody」MVのオフショットの鑑賞会もしました。鑑賞する時は、ぱいちゃんと戸島氏が客席に降りてきて一緒に鑑賞。元々の進行にはなかったらしく、後で怒られるかもという事でした(笑)映像は、一面菜の花が綺麗な場所でのMV撮影の様子。ワンちゃんとご対面したぱいちゃんはめちゃくちゃ吠えられていました。犬にはすぐに好かれるそうですね。リップシンクのシーンは、音は乗らないのに実際に歌を口ずさんでいたぱいちゃん。撮影隊の人に「実際に歌う人は氷室京介以来だ。」と言われたそうです(笑)

 

・その後は、ぱいちゃんがバースデーケーキを賭けてゲームにチャレンジ。「きん!きん!金一封がいい!」と言うぱいちゃん。戸島氏が「さっきから酒と金しか言ってないやんけ」とまたしてもツッコミを入れます。ゲームは、お題のシチュエーションに対して、ぱいちゃんがお客さんの心を掴むいわゆる萌え台詞を言うというもの。3個中2個お客さんから拍手を貰えればクリア。ちなみに、お題を考えた人は、これまで何回も火傷をさせられたニコ生の担当者の人と一緒らしいです。ゲーム自体は”ぱいらー”のお客さんの裁量によるものなのであっさりとクリア。二回目の台詞の時は、三回目の台詞を聞くためにあえて拍手をしなかった程でした(笑)

 

・見事、バースデーケーキをゲットしたぱいちゃん。ですが、「ケーキは糖質、脂質が多くて、カロリーも高い。」と言ってあまり食べたく無さそうにしていたぱいちゃん。実際に食べた時も「植物性…動物性油が…」と言っていました(笑)戸島氏からは、「お客さんの前で言う事じゃないよね?(笑)」とツッコんだ上で、ぱいちゃんはわざとらしく「う~ん、おいしい!」と言い直して、ほっぺたにわざとクリームを付けていました(笑)

 

・その後はお客さんを巻き込んでのじゃんけん大会が開催されました。最初の勝者にはバースデーケーキを食べられる権利が。しかもぱいちゃんから「あ~ん」してもらえる特典付き。「帰り道に気をつけて」とファンの気持ちを代弁していました。二回目の勝者にはぱいちゃんとのツーショットチェキを撮れる権利が与えられていました。

 

・最後のカラオケでは、「射手座 午後九時Don't be late」と「secret base 〜君がくれたもの〜」(後者は戸島氏とデュエット)を披露。射手座の方は歌唱力のあるぱいちゃんにぴったりということで戸島氏も推していた曲らしいですが、実際に聞いてみると正にそうでぱいちゃんにぴったり。ですが、Dメロの歌詞が一部飛んでしまった時はとても悔しそうにしていました。そこも実にプロ意識が強いぱいちゃんらしいなと思いました。その後、カラオケでよくガッシュベルの歌を歌っているという話から「ちっちちっちおっぱ~い。ボインボイン!」というワンフレーズも披露していました(笑)

 

LIVE

2部はライブということで、2ndアルバムの「PILE」からの曲を中心に披露されました。ぱいちゃんのライブは「そうそうこれこれ!」という、盛り上がる鉄板の曲とキレの良さが光るダンスという軸がありつつ、回を重なる毎にレベルアップする歌とダンスのパフォーマンス(歌については1部で、自分でも歌が上手くなったと言っていました。)が見ものです。説得力のある圧倒的な歌唱力と、観客を盛り上げる圧巻のパフォーマンスの熱量こそがぱいちゃんライブの大きな特徴だと思います。

 

※LIVEについてはネタバレありなので見たくない方は気をつけてください。

 

【セットリスト】

チェックメイト
君がくれたKISEKI
ヒカリフライト
angel song
EGOIST
雪降る夜
金糸雀
ドリームトリガー
いつか君に届ける世界
HANABI
⇛NEXT WORLD⇛
一歩先へ

 

アンコール
Dream of Princess
伝説のFLARE
Melody

 

ダブルアンコール
P.S.ありがとう
Melody

 

・開幕は重厚感のあるインストから入って、「チェックメイト」のベーススラップに繋がりぱいちゃんが登場しました。初めて聴いた時からライブ生えする曲だろうなと思っていましたが、まさにその通りでした。「Shake!Shake!Shake!」「Check!Check!Check!」のコールも最高に楽しかったです。「チェックメイト!」と叫ぶところはぱいちゃんも予想外だったらしくて、MCで「チェックメイトって言うんだね。(笑)」と言っていました。続く「君がくれたKISEKI」「ヒカリフライト」も熱い曲で、開幕から容赦のないセットリストでした。

 

・「angel song」はライブで初披露。「Melody」のカップリングとのことでしたが、印象としては、天野月さんの曲にありそうな幻想的な格好良さがある曲でした。いままでには無いタイプの格好良さがありますね。(曲の感想って難しい・・)「EGOIST」「雪降る夜」「金糸雀」も2ndアルバムからの披露。「金糸雀」はアジアンテイストなロックですが、疾走感があるのでやはりライブ向き。その後は「ドリームトリガー」から「一歩先へ」の安定の楽曲の連続でした。

 

・アンコールでは新曲の「Melody」が披露されました。「境界のRINNE」のOPを飾る曲でフルを聴くのは初めてでしたが、めっちゃ良い曲ですね。切なく綺麗な旋律が美しいメロですが、サビに入ると一転して明るくなる。一曲の中でストーリーが展開されていくような曲でした。ダンスも意外と激しく目でも楽しめました。

 

・ダブルアンコールでは、「P.S.ありがとう」を初披露。6年間共に歩んできたパートナーへの思いを綴った曲。最初、自分は真姫ちゃんにちなんで赤いペンライトをみんなで振るものだと思っていましたが、ぱいちゃんは「自分が押しているメンバーの色を振って欲しい」とのこと。9色の海が広がっていたμ'sのライブのように、またあの日の光景を見られるというのは本当に素敵な提案です。歌詞ともあいまって、9色のペンライトの海を見たら、またあの日の景色がよみがえってくるようで目頭が熱くなりました。TDCホール公演では、まだ声はかけていないけど、かつてのメンバーを呼んで9色の光景を見て欲しい、との事でした。「大切に歌っていきたい」というぱいちゃんの気持ちがとてもよく伝わってきました。

 

・最後は「Melody」を再び披露してライブは終了。テンポが良かったのか、ぱいちゃんのMCがいつも通り短かったのか、ライブは巻いて終わりました(笑)「27歳最後の最高の思い出になりました!」と最後に笑顔で話すぱいちゃん。今回も安定の最高のライブになりました!今頃、美味しいお酒が飲めてることでしょうね・・・

 

あらためてPileさん、誕生日おめでとうございます!

明日は28歳のぱいちゃん最初の日に会えるということでとても楽しみにしています!